学校給食と子どもたちへの食育を応援する

3. 海外交流

3. 海外交流

学校給食を実施する方法を学ぶために、日本の学校給食を視察したいという要請が世界各国からあります。
私たちは、視察の受け入れや日本の学校給食制度および学校給食関係者(栄養教諭・学校栄養職員や調理員等)がもつノウハウを海外へ伝えるなどの取組を行います。
また
、グローバルな視点を養うため、栄養教諭・学校栄養職員や調理員等の海外派遣事業を行います。(海外派遣事業の募集はお知らせで告知します。)

2017年12月には、カンボジアへ栄養教諭2名を派遣しました。

ここをクリックすると記事を表示します。